彼岸花

resize0285.jpg

今日は、久しぶりに秋らしい好天になりました。
明日からまた雨模様らしいですが....。

彼岸も過ぎて今年は遅い開花のようですが、ようやく道端に赤い花が目立つようになりました。
珍しい白花と、紅白ツーショット。

きのこがニョキニョキ

resize0283.jpg

今月は、度重なる台風到来や秋雨前線の停滞。
秋晴れの日は1日もなかったような気がします。
雨の多い曇天の毎日で、敷地内の植物も精細を欠いています。
いつもの年であるなら、華麗な萩の花や、曼珠沙華の鮮やかな赤が目立つ頃でもあります。
地面をよく見るとあちこちに、きのこの頭がニョキニョキ。
丸くて白いもの、笠の広がった茶色のもの。
食べられるものがあるのかどうかわかりませんが、見た目は美味しそう。
そういえば、食欲の秋。
秋晴れはお預けですが、せめて風趣料理の献立に秋を感じていただければと思います。

夏の日本酒ー日高見「弥助」

resize0277.jpg

日高見―(純米吟醸 日本酒度+4)

創業文久元年(1861年)、港町石巻の銘蔵平考酒造が醸す芳醇辛口純米吟醸。
和食界において、辛口と言えば「日高見」とさえ言われる銘柄です。
中でもこの「弥助」は、緻密に構築されたバランス良い酒質を持ち、日本食との相性が抜群です。
吟醸酒ながら、華やか過ぎない穏やかな含み香は、素材の味わいを邪魔することなく寄り添い引き立てます。

一合¥1000(税別)

夏の日本酒ー男山ー

resize0276.jpg
暑い一日の終わりにお食事とともに爽やかな冷酒はいかがでしょうか。
希少な期間限定の日本酒を紹介いたします。

男山―(純米吟醸 日本酒度+2)

新潟県の南端、山あいの谷間「根知」に蔵を構える渡辺酒造店の主力銘柄。
フルーティで心地よい吟醸香はあくまで控えめ。喉越しは軽快で後に残らずスッと消える。
派手さを求めず、実直に造られた生真面目さが飲み心地と香りにあらわれている
印象深いお酒です。
一合¥1000(税別)

山ユリ

resize0274.jpg

元々、この辺の原野に自生していたものだと思います。
敷地内にも山ユリが咲き出しました。
夏の到来を実感させてくれる豪華な花。
2~3日前から急に目立ちはじめ、暑い日が続いたので、もうその季節が来たのかと驚いています。
りっぱな花弁の重みで大きくしなり、地面に顔をくっつけるように咲いています。
プロフィール

勘助うさぎ

Author:勘助うさぎ
私は赤いうさぎ。
花吹雪にいる勘助です。
男の名みたいですが、実は女で私の源氏名です。
私たちのこと、花吹雪のこと、その周辺の自然など、少しずつブログでお話ししていきたいと思います。

伊豆高原 城ヶ崎温泉 花吹雪
伊豆高原 城ヶ崎温泉 花吹雪
伊豆高原 城ヶ崎温泉 花吹雪


〒413-0232
 静岡県伊東市八幡野1041
TEL:0557-54-1550
info@hanafubuki.co.jp
ご予約はこちら
最新記事
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR