スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 森のお茶

森茶 会員様提供
この画像は花吹雪倶楽部会員のC様より提供して頂いたものです。
こうしたお客様とのつながりを、花吹雪では何よりも大切にしています。

花吹雪では、ご来館時のウェルカムドリンクとして、『森のお茶』をご用意しております。十種の野草を自家ブレンドした、オリジナルのハーブティーです。ほのかに甘い後味は、天城の山々に自生する甘茶によるもの。
抗酸化作用・リラックス効果のある「ぼたん防風」や「明日葉」疲労回復・食欲増進に効果のある「肉桂」や「磯菊」に加え、敷地内にも植生している香木「黒文字」
花吹雪オリジナルの『うさぎのおこし』と共にホッと一息つけば、
そこはもう慌しい日常とは無縁の花吹雪の森の中です。

 サービス 村上
スポンサーサイト

 8月の「さくらの里」

resize0194.jpg

先日「さくらの里」へ行ってみました。
大室山はこんもりと山全体が緑一色です。
麓の桜の木は葉が生茂り真夏の様相。
その中で愛らしいピンクの花が揺れているなと思ったら、もうコスモスが咲いていました。すでに今月の初めから咲き始めているようです。
傍らには百日紅。その花の濃い桃色が大室山をバックに鮮やかに映えて美しく、百日紅とコスモスー夏と秋が同時に来たような不思議でメルヘンチックな光景に出会えました。
8月の「さくら里」もとてもよいです。

 サービス 田中

 城ヶ崎海岸 大淀・小淀 (おおよど・こよど)

resize0401のコピー

花吹雪より国立公園の森を抜け、徒歩12分のところに城ヶ崎海岸 大淀・小淀は
あります。約2400年前の大室山の噴火による溶岩で出来た天然のプールです。
プールの中には、イワシ・メジナ・ギンポ・ニシキベラなどの魚が所狭しと泳いでいます。(大きなサバ・カンパチの子供・アジがいることも)
砂浜とちがって水が濁りませんので、透明度抜群です。
この日は、地元の子供たちが、網で魚捕りやシュノーケリングをしたり、岩の上から飛び込みなどをして楽しんでいました。
このプールの中にいる分には、波やクラゲの心配もありませんので、これからの時期も安心して遊んでいただけると思います。
ぜひお勧めです。

 支配人 市川

 雨の日には…

resize0191.jpg

伊豆旅行へ夏来られる方のほとんどは海や、アウトドアといった目的も兼ねているのではないでしょうか。
しかし天気だけはどうにもなりません・・・。
そこで、クラフト体験をご紹介致したいと思います。
花吹雪より車で10分程の場所に、グラスデザインや、風鈴などを作成できる「クラフトハウス」。おしゃれで清潔感のある店内はカップルやお子様連れにもおすすめです。当館売店にも製品がございますので、ご興味があれば売店スタッフにお声掛け下さい。割引もして頂けます。

 料理長 市川

 幹之メダカ

幹之メダカ

画像は私が個人の趣味で飼育しているメダカです。
「幹之(ミユキ)メダカ」という品種で、背部に走る独特の青白い光に魅せられて以来
専らこの品種を繁殖、改良しております。
薄暮時や早朝などは、背中の光が軌跡を描き非常に幻想的です。

いつの日か花吹雪の敷地内で、皆様にお目に掛かる日が来るかもしれません。

 マネージャー 岡

 池の田んぼ

resize0188.jpg

伊東市は海岸まで山がせまっているような狭い土地だけに、私の知る限り稲作をしているところはここだけです。平坦な土地が無いのです。
大室山や通称げんこつ山などの山々に囲まれたまさしく池のような場所。
とても神秘的な場所で、山神様に守られたパワースポットと呼びたいです。ここだけ別の清浄な空気が流れているようです。
神様からプレゼントされた清らかな水が湧いていて、小川にはヤマメが生息しています。
自然のままの生態系、環境を保護している土地でもあり、地域の人々がとても大切にしている場所です。
ここでは農業倶楽部の人などが古代米を作ったり、米のほかに野菜、菖蒲の花、蓮なども植えています。
あぜ道は、春は桜(両陛下もお手植えされました)、初夏には紫陽花の並木道になります。
今は真夏の稲の緑一色。白い蓮の花も美しいです。

 サービス 田中

 深草アキコンサート 2013

resize0392.jpg

7月15日、毎年海の日恒例「深草アキコンサート」がおこなわれました。
今年もほぼ満席となりました。
佐穂の子守唄(NHKドラマ蔵より)に始まり、星めぐりの歌(宮沢賢治作曲)、山百合一輪川に流せば、星の大地、忘れていた心など全10曲。
深草アキさんの演奏する秦琴(しんきん)は、中国の古典楽器ですが、故郷である中国に於いても専門の演奏家が少ないという珍しい楽器です。
この秦琴をエフェクターなどを駆使し、中国音楽とは全く異なる、また日本の邦楽ともまた異なる独自の音色を奏でられます。
故 筑紫哲也氏に「ともかく、その音色の異様な美しさにひかれしびれた。なんとも表現の仕様のない、いつも聞きなれているものと全くちがう音の世界があった。」とまで言わしめたほどです。
ご興味を持たれた方は、来年は7月21日(海の日)の予定でいます。
ご参加いただけますと幸いです。

支配人 市川
プロフィール

勘助うさぎ

Author:勘助うさぎ
私は赤いうさぎ。
花吹雪にいる勘助です。
男の名みたいですが、実は女で私の源氏名です。
私たちのこと、花吹雪のこと、その周辺の自然など、少しずつブログでお話ししていきたいと思います。

伊豆高原 城ヶ崎温泉 花吹雪
伊豆高原 城ヶ崎温泉 花吹雪
伊豆高原 城ヶ崎温泉 花吹雪


〒413-0232
 静岡県伊東市八幡野1041
TEL:0557-54-1550
info@hanafubuki.co.jp
ご予約はこちら
最新記事
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。