スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コヒガンザクラ満開です

resize0649.jpg

花吹雪敷地内「森の園」のコヒガンザクラが満開になりました。
精油を採るため刈り込まれた黒文字(クロモジ)林の中にコヒガンザクラの木が数本あります。ソメイヨシノより少し早く花が咲きますので、毎年3月半ばが見ごろとなります。小さい木ながらも花の数が多く、見ごたえがあります。
この「森の園」奥には椅子があり、大室山やこの桜を眺めながら森林浴を楽しむこともできます。
またコヒガンザクラといえば、長野県の高遠城址公園を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。やはり昔から高遠付近で交配が行われた園芸種だと言われてきたようですが、伊豆半島に自生していると思わしき固体がみつかったこともあるようです。
さらに園芸種で有名なソメイヨシノも実は伊豆半島に自生していたのではないかという説もあるようです。
どちらも事実関係はまだ分かっていないようですが・・・。
この後もヤマザクラ、オオシマザクラ、コメザクラ、ソメイヨシノといろいろな種類の桜が次々と咲き始めます。
随時お知らせしたいと思います。

支配人 市川
スポンサーサイト

巧み・日本の手仕事ー和三盆ー

和三盆_JALAN_140325

寛政年間より変らぬ製法と伝統を守る職人の技が光ます。
砂糖本来の旨み、風味と独特の口どけのよさをお楽しみいただけます。
ご宿泊のお客様へのお茶菓子として、客室にもご用意させて頂いております。

サービス 村上

金目鯛の姿煮 単品

resize0026.jpg

最近、金目鯛の小ぶりなものが入っており、2~4名様におすすめしております。
コース料理に加えての一品なので、ボリュームを心配されるかもしれませんが、
4名様程なら軽く召し上がれているようです。
どうぞお気軽にお声かけ下さい。

料理長 市川

 馬酔木

resize0032.jpg

アセビ、アシビとも読みます。
毒性があって殺虫効果があるようです。
馬が葉を食べて酔っ払ったようになったことからこの名がつけられたといいます。
ですが広く庭木として用いられてきたのは、その花が可愛らしいからだと思います。
小さい壷型の花弁が重なって房状に垂れ下がる姿はなんだか可憐です。
独特の和の香りがします。
早春の今が丁度盛り。敷地内の小道の脇や、黒文字湯の露天の庭にピンクや白の花を観賞することができます。

サービス 田中

アオジがいました

アオジ

花吹雪敷地内の奥、黒文字林の木の見回りをしていると、アオジがいました。目の周りがあまり黒くないので、メスのようです。全体的に黄色が少しつよい、黄緑色のきれいな鳥です。
アオジは本州中部以北の山地にいて、冬には関東以西の積雪のない地方にやってくるようです。毎年この時期になると黒文字の木の根元で、何かの種子を食べています。
また、先日、お客様と城ケ崎海岸の森を歩いていると昼間にもかかわらず、翼を広げると1mはあろうかというフクロウがいました。カラスと何かを取り合いしていたらしく、私たちの約2m頭上を飛んでいきました。今まで夜、見かけたことはあるのですが、昼間ハッキリ姿を見るのは初めてで感動しました。
少しずつ暖かくなり、タヌキも敷地内に現われ始めました。
また見かけたらお知らせいたします。

支配人 市川

 春蘭の収穫

resize0025.jpg

春の始まりを告げる山菜としてよく知られている蕗の薹・
それとほぼ同時に芽を出し、花を咲かせるのが春蘭です。
まだ、冷たい空気の野の中で、ひかえめに、しかし凛と咲く姿はまことに可憐です。
甘みのある山菜で、塩味で、焼物の付け合せでお出ししています。この時期の数日しか味わえないものです。

料理長 市川

鳥の多い季節となりました

コゲラ

コゲラ(キツツキ)が「トゥルルル・・・・」と小気味いい音をたてて木をほっています。
桜の木の枝で「ピィー、ピィー」と大きな鳴き声でテリトリーを主張するヒヨドリ。
その体の大きなヒヨドリが飛び立つと一斉にメジロやシジュウカラ、カワラヒワなどの小鳥が桜の蜜を吸いにやってきます。
ウグイスと間違われる方がいらっしゃいますが、写真のメジロはあざやかな黄緑色に目の縁の白いリングが特徴です。ウグイスは茶色系の緑と言ったらいいでしょうか。鳴き声はすれど警戒心が大変強いため、姿をあまりみせません。
河津桜の木に葉が目立ち始め、大島桜や山桜の花が咲き始めるとさらに鳥の種類も増え、賑やかになります。
去年は渡り鳥のウソがよくきていました。
今年はどんな渡り鳥が顔をだしてくれるでしょうか。

支配人 市川

大寒桜

resize0031.jpg

週末の天候悪化で、大室山の山焼きがまた延期になってしまいました。
しかし確実に春はやって来ているようで、河津桜はまさに今が見ごろ。河津町や南伊豆は春爛漫の花盛りです。
伊豆高原駅の大寒桜の並木もいつのまにか5~6分咲き。雨降る中でも鮮明な薄桃色のベールが華やいでいます。今年もソメイヨシノの本番までの期間を楽しませてくれそうです。

サービス 田中
プロフィール

勘助うさぎ

Author:勘助うさぎ
私は赤いうさぎ。
花吹雪にいる勘助です。
男の名みたいですが、実は女で私の源氏名です。
私たちのこと、花吹雪のこと、その周辺の自然など、少しずつブログでお話ししていきたいと思います。

伊豆高原 城ヶ崎温泉 花吹雪
伊豆高原 城ヶ崎温泉 花吹雪
伊豆高原 城ヶ崎温泉 花吹雪


〒413-0232
 静岡県伊東市八幡野1041
TEL:0557-54-1550
info@hanafubuki.co.jp
ご予約はこちら
最新記事
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。