スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深草アキ コンサート2014 のご報告

resize0741.jpg

本年も7月21日(海の日)に深草アキコンサートを行いました。
お蔭様で満員御礼となりました。
本年は、20時からでは遅すぎて参加できないというお声にお答えするために開始時間を17時からとさせていただきました。
初めてご参加いただけたお客様も多数いらっしゃり、なんともいえない独特の音色のをお楽しみいただいたようです。
ご参加いただきましたお客様にはこの場をお借りして御礼申し上げます。
また来年の海の日も開催致します。
ぜひご参加いただけますと幸いに存じます。

支配人 市川
スポンサーサイト

夏空の木漏れ日

resize0065_201407231935267ff.jpg

月も後半に入り、ようやく梅雨が明けました。
今日も気持ちのよい夏の空が広がっています。
森に入る小路は陽の光に照らされ、風が心地良く吹いています。
当花吹雪は都会の喧騒とはかけ離れた、とても静かな宿です。
時には日常を忘れ、温泉と美味しい料理、きれいな空気に癒されてみてはどうでしょうか。
皆様のご利用をお待ちしております。

サービス 横澤

梅雨明けの陽射し

resize0148.jpg

『落雷と 共に去るかな 梅雨の雨』

駅から花吹雪への道すがら、紫陽花が雨に濡れて、季節最後のご挨拶をするかの様に
可憐に首をもたげています。
お肌に優しい保湿の雨は去り、これからの季節はUVカットの化粧品が活躍しますね。
花吹雪の初夏は優しい陽射しの森の中。
お気に入りの帽子と共にお出かけになりませんか。

サービス 小池

初夏の沼池

resize0144.jpg

伊豆ジオパークのひとつ一碧湖はおよそ10万年前の火山活動によって出来たひょうたん形のマールです。
大きいほうの大池は釣りやボート遊びの人々の憩いの場所ですが、小さいほうの沼池も、周囲は自然豊かでとても楽しい散策コースです。
沼池は雨が少なくなると干上がることもありますが、初夏のこの時期は水も豊かでたくさんの水鳥が集まり、葦の群生が背高く茂り緑が濃く、草の間を抜ける風は冷たくてとても気持ちがよいです。旅の途中のちょっと一休みにおすすめです。

サービス 田中

ホタルの羽化

resize0060.jpg

最近の気温の高さにより、上陸から約2週間で羽化が始まりました。
羽化した固体は順次産卵装置(画像)に移し、交尾、産卵を促します。
羽化後の成虫は約一週間の命。夜露しか口にせず、子孫を残す為に光り飛び交います。
儚く、それでいて懸命に明滅するその光は、視覚とは別の感覚で心に染み入り郷愁を誘います。我々はそこに日本の夏の原風景を見るのかもしれません。

累代の問題や環境整備の問題等、課題は山積しておりますが、いつの日かこの森に群れ飛ぶ蛍の姿を夢に、今後も研究を重ねていこうと思っております。

マネージャー 岡

紫蘇ジュース

resize0066_20140723193635f0b.jpg

本年も地元農家さんより、赤紫蘇を購入することができました。
多少手間はかかるものの、収穫したその日に加工することにより、市販されているものより味の密度が高いように思います。そしてこの鮮烈な色は、大地と、日本人の知恵の結晶です。
朝食時、ささやかながら、サービスで皆様に飲んで頂いています。

料理長 市川

森づくりの図書

resize0052_201407061938396b1.jpg

国内各地をはじめ、東南アジア、中国、アフリカ等で、その土地固有の植樹活動を続けている
植物学の世界的権威 宮脇昭先生。
花吹雪にもお泊りいただいたこともある先生の「本物のふるさとの森」に対する想いは、
花吹雪の守り続けている主題と重なります。
森づくりの図書として取り揃えた著書の数々は全品直筆サイン入りです。

サービス 村上
プロフィール

勘助うさぎ

Author:勘助うさぎ
私は赤いうさぎ。
花吹雪にいる勘助です。
男の名みたいですが、実は女で私の源氏名です。
私たちのこと、花吹雪のこと、その周辺の自然など、少しずつブログでお話ししていきたいと思います。

伊豆高原 城ヶ崎温泉 花吹雪
伊豆高原 城ヶ崎温泉 花吹雪
伊豆高原 城ヶ崎温泉 花吹雪


〒413-0232
 静岡県伊東市八幡野1041
TEL:0557-54-1550
info@hanafubuki.co.jp
ご予約はこちら
最新記事
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。